つぶやき楽しい

  • 2010.03.19 Friday
  • 08:06
表題通り、つぶやくのって楽しい。

今は無きニフティサーブの会議室をもっとインターナショナルにした感じ、かなぁ。(分かる人には分かる?)同時性がはまる理由かも。

ということで、ブログ更新ゆっくりめ。そして今週末「シャトー勝沼イベント」から、来週はグランジュール・ド・ブルゴーニュできっとへろへろ。

つぶやきはするので、良かったら探してみてにゅ(笑)

小腹がすいたら・・

  • 2010.02.20 Saturday
  • 23:14


カルフールブランドのビオシリーズ、シリアル入りのクラッカーにはまってます。

原料は
スペルト小麦(ココ参照 http://www.spelt.jp/s-jpn_spelt.htm)
ひまわりの種
ゴマ
亜麻(http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/4723/m0u/%E3%81%82%E3%81%BE/)

ですって。

カロリーは一枚およそ100キロカロリー。小分けしたポットのプレーンヨーグルトほぼ2個分。

食べ応えがあるし、シリアル好きにはおすすめです。おてんき

一服の清涼剤

  • 2010.02.11 Thursday
  • 00:00
あぁ、今日もまた、明日までの新たな仕事が増えてしまった・・・。ポロリ

取り敢えず、今週末のヴァレンタイン営業までに休み無しで頑張って何とか乗り切るぞ!ジョギング

今日お客様に頂いた京都のお菓子、午後に頂いてみたのですがまさに一服の清涼感。京都柏家宏之菓舗の千種の季彩(ちぐさのきさい)。

今日カメラ忘れてショック!ぶー 季節の彩りよい京菓子がたくさん詰まっています。綺麗なだけでなくお味も美味しい。

マダム特製抹茶豆乳オレと一緒に頂きました。

またまた猪肉いただきー!

  • 2010.01.09 Saturday
  • 18:53
わーい、またまた猟で取った獲物のおすそ分けをいただいちゃいましたラブ

今回は猪肉の骨付きです。(カメラ無くて写真無し・・・残念)

嬉しいなぁ。これぞ田舎暮らしの醍醐味だもの。

ありがとう!

さんぐりえ!

  • 2009.11.28 Saturday
  • 03:19
さっき猟で捕ったばかりのイノシシの肉!捌いてすぐに持ってきてくれるなんて感激!ときめき



ラグーにしたら良いよって。わーい、楽しみー。
いつもどうもありがとう!!

こんなの知ってる?

  • 2009.11.14 Saturday
  • 21:26
東京暮らしが長かったからか?田舎に住んでいても、こんなものを見つけると、レジ横の陳列棚についつい手が伸びてしまう私。こういった健康便利食品は日本では当たり前だけど、ココフランスではまだ珍しい。

日本にいた頃、食品を買う際には必ず、カロリーと添加物が入ってないのをチェックしてからでしか食品は買わなかったのに、フランスに来た10年前のフランスではカロリー・添加物表示はほとんど見かけなかった!今は大分出てきたけど。だから最初買う時に違和感があったんだけど、今は慣れちゃった。最近よく見るようになったから、昔の習慣が復活しつつあります。

で、昨日見つけたのがコレ。↓


カシス果汁100%がゼリー状のキューブになっていて、砂糖も防腐剤も着色料も無添加。ちょっと甘い物が欲しい時、ビタミン補給、眼精疲労、肩こり、冷え性改善、抗酸化作用等々効能が一杯!え?生のフルーツの方が良いって?・・・そう言ってしまえば、まぁ・・・。

ちなみにお値段は30gで1,98ユーロ。カルフールで売ってます。

夏の朝のお気に入り

  • 2009.06.05 Friday
  • 20:15


ブルゴーニュもすっかり初夏の感じになりました。朝晩は涼しいけど、日中はサマードレスで。

最近のお気に入りは、このビオのシリアルにバナナやイチゴのフルーツとビフィダス入りのヨーグルトにたっぷり豆乳をかけて。

からだがすっきり目覚めます。

コレで夜中に一杯しなけりゃ痩せるのに・・・。

ジャンボン・ペルシエ作り

  • 2007.03.26 Monday
  • 22:43
料理自慢のマリー・ピエール・ミクルスキーがフランソワのお母さん直伝のブルゴーニュ料理「ジャンボン・ペルシエ(パセリハム)」を仕込むというので見学に行ってきました。

まず大事なのは美味しい豚肉を使うこと。そして、使うワインはミクルスキーのアリゴテ2006。

コトコト煮込んだ豚肉。

コトコト煮た豚肉

型に詰めていきます。

型に詰めて・・

手を動かしながらもよく喋るマリー・ピエール

チャキチャキ作っていく

私も食べたいよー。

可愛い!



出来上がり!食べるまで暫くかかるので、お味見はもうちょっとしてから。

完成!





















ろくろ、くるくる。

  • 2006.12.07 Thursday
  • 16:34
2004年の9月30日にびそうがオープンしてからほぼ2年とちょっとが過ぎました。

お休みの時にすることといえば・・・
ワイン買い付け
ワイン生産者訪問とテイスティング
ワイン生産者との懇親会
知り合いのレストラン巡り
評判・新しいレストラン視察
レストラン関係者との懇親会
新しい食材探し
時々水泳

今週も2日で5件のドメーヌ訪問。ちなみに今回はこちら↓
http://www.comtes-lafon.fr/index.htm
http://www.bonneaudumartray.com/
http://www.roumier.com/
http://www.vincentdancer.com/
http://www.de-villaine.com/

こんな感じで、いつもほぼワイン・レストラン関係者にしか会っていない!で、こんな事ではいけないと一週間に一度ボーヌのボザール(美術学校)で陶芸を始める事にしました。楽しい http://beaunart.free.fr/

ここでろくろを回すのですが、これが難しい・・・。汗 根性が曲がっているからでしょうか 冷や汗 なかなか上手いことセンターにこないんです。うーむ。今先生から本を借りて勉強中。いくつか既に駄作が出来上がりましたので近日公開です。お楽しみにー!

クレームブリュレ風ケーキ

  • 2006.11.21 Tuesday
  • 00:35
びそうの開店以来の定番デザートに「豆乳のクレーム・ブリュレ」がありますが、一般的に言われているクレーム・ブリュレっていうのは・・・こんなかんじ↓
http://www.tigercrown.co.jp/cakeland/vol09/vol09-10.htm

何年か前の映画「アメリ」で主人公の好きな事のひとつに「クレーム・ブリュレ」の表面のカリカリをスプーンでコツコツたたいて壊しながら食べるっていうのがありました。クレーム・ブリュレを食べる時、いつもこの場面を思い出します。

最近マダムが気に入っているのが、ムルソーのパン屋さん(お花屋さんのお隣>ご存じの方へ)で売っているクリーム・ブリュレ風ケーキ。そこのパン屋さんは去年くらいに若いオーナーに変わって、看板も新しくなりました。パンは・・・なのですが、ここのケーキは個人的に好き。洗練されてはいないのだけれど、素朴で優しい美味しさ。以前ディジョンのノートルダムの近くに美味しいケーキ屋さんがあったのだけれど、今は店舗営業を辞めて注文販売のみになってしまいました。少しそこのケーキの味に似ている気がする・・・。

いつも食べ終わってから「あー写真忘れたー。」となりますが、いつか写真でご紹介します・・・。いつかな・・・。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM