蒲焼きとルネ・モス

  • 2005.08.13 Saturday
  • 18:55
うなぎ蒲焼き

今日のボーヌ 晴れ

日本の夏といえば、やはり「鰻」。浜松も鰻で有名ですが、私個人としては三島の桜家さん(http://www.sakura-ya.net/)。さて、今日はびそうの鰻にまつわるお話。

ロワールワイン通のある常連のお客様、鰻の蒲焼きコースとルネ・モスの「Anjou blanc Le Rouchefer 2003」をご注文。びそうでは自然派と言われるワインのセレクションが多いのですが、この方はご来店の度にTue boeuf、 Chidaine、 Sansonniere、 Jo Pithonなど特に自然派ロワールワインを注文されます。

実はモスのワインに関しては、このお客様の強いご要望により当店で扱うことになりました。ご来店の度に毎回「びそうでは自然派ワインが色々揃っているのに、どうしてモス置かないの?」と仰り、試飲用にとAnjou blanc Le Roucheferを1本下さいました。ルネ・モス氏とは面識があったのでこれを機会に即オーダー。ブルゴーニュにいらっしゃる際に直接届けて貰える事になりました。当日、マダム・ロックから9名様の予約のお電話。アンリ・ロック氏と一緒にモス氏もご来店下さりテイスティングコースを楽しんで頂きました。お客様もサービスも盛り上がったことこの上なし!

びそう取り扱いワインは、全て生産者から直接購入しています。生産者と一緒に、和食に合うワイン・キュベを丁寧に試飲してから選びます。ワインを提供する際に、生産者と過ごした時間が思い起こされ、サービスにも「ぐっと」気持ちがこもります。

パリ・ランジス市場直送のピチピチ活け鰻を調理した一品を丹精に造られたワインと一緒に。是非お試しあれ。

(モスのワインにはロゼ・ダンジュもございます。)

マダムびそう
コメント
今年5月にお邪魔したものです。予約日の直前に旦那がアルザスで入院あやうく予約キャンセルかと思いましたが無事伺うことができました。
鰻が夏にぴったり。おいしそうで今すぐ飛んでいきたいくらいです。あの時はアルコールも飲めず残念でした。またボーヌに行く機会がありましたら寄らせていただきます。
PS 私も三島の桜屋さん一押しです。
  • AS
  • 2005/08/17 3:02 AM
AS様

コメントありがとうざいます!

あの時は本当に大変でしたね!でも無事お二人にお目に掛かれて良かったです。

今日は一日晴天でとても快適でしたが、既に秋の香りが感じられました。1年はあっという間ですね。9月30日は開店1周年記念でイベントを企画しておりますので。もしこちらにいらっしゃる機会がありましたら是非またお越し下さいませ。

三島の桜家さんご存じなのですね!ここの棚二段入れ、召し上がったことありますか?これでもかと言うくらい「うなぎ・うなぎ」です。

マダムびそう
ボンソワ・マダム!

うちの近所のワイン屋のホームページを見ていたら、偶然モスさんとやらのワインについて書かれてあったので、ご参考に載せておきます。

http://www.marumata.co.jp/000_event/wineparty1st_report/index.html

名古屋は万博と猛暑で大変ですたい!
そちらはどうだか知りませんが(笑)、
どうぞお体を大切に。

そうそう、
旅行のホームページ、
なかなか暇が無くて作れませんが、
作ったらアップしておきます。

それでは、また。
エイトマンさん どうもです!!

今年のバカンスはどちらへ?愛知万博行かれましたか?

ボーヌ近郊に住む曲芸師のお客様が居ます。彼らは愛知万博までパフォーマンスをしに行くと仰っていました!!名刺頂きましたが、素敵な曲芸のイラストでした。今名古屋で球乗りしてるんでしょうか・・・。

マダムびそう
ボンソワ・マダム!

最近忙しくて、ホームページを更新する暇がありませんが、
今年の春のスペイン・フランス旅行の第一弾として
なにはともあれこのお店をということで
以下にアップしておきました。

http://muratanao.hp.infoseek.co.jp/Spn-Frn-2005/SpnFrn050503.html

必要あれば削除あるいは修正に応じますので、
なんなりと仰ってください。

名古屋は、相変わらず猛暑ですので、
昼はサルディーニャ人がやっているイタリアン、
夜は最近高島屋に出来た「糖朝」で香港麺。
う〜む、美味しかった!

エイトマンさん

美味しいもの召し上がっていらっしゃいますねー。

フランスの中華はパリ以外はどこも同じ、ネムとリ・カントネーばかり。

そういえば、何ヶ月か前にボルドーで友人に連れられて行った中華が良かった。「シェフのお勧めコース」なんていうのがその日のシェフの気分で出てきます。しっかりした広東料理で美味しい。厨房には横浜生まれのシェフのお母さん、日本語で会話出来て楽しかったですよ。

マダムびそう
ボンソワ、マダム!

昨日今日と
名古屋からはるばる軽井沢まで4時間掛けて行って参りました。

軽井沢はやっぱり食べ物のレベルが高いですね。
美味しいものが結構ある。
昼は「パナッシェ」というビストロで
私が「ブフ・ブルギニオン」、相方が「みさと豚のコンフィ」
この勝負、文句なしに豚の勝ち!!
ブフは肉が軟らかくカサカサで、
私はもっと歯ごたえがあって旨味がある方が好き。

夕食は「鳥勝」で仕入れてきた丸焼きと
ジョンレノン推薦の「フレンチ・ベーカリー」のバゲット。
ここの鶏はいつ食べても美味しい。
バゲットは普通かな。

そうそう、先日書き込んだうちの近くのワインやさんで、
「びそう」の話をしたら、ちゃんと知ってましたよ。
なんでも、ワイン関係者の間では美味しいって有名なんですってね。

それでは、お休みなさい。
エイトマンさん

いつも美味しい度をされていて実に羨ましい。

「みさと豚」というのは初めて聞きましたが、「東京X」などと同じブランド豚なのでしょうか?

以前は牛肉の方が好きでしたが、今はすっかり豚肉派。びそうの豚も契約農家から直接買っていますので、味の濃い美味しい豚肉です。豚は適度な臭み(というほど臭いはありませんけど)が旨味ですねー。

びそうでは秋からジビエ料理が始まりますよ。手を変え品を変え提供致しますので乞うご期待!
  • マダムびそう
  • 2005/09/05 8:54 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM