Les maisons de bricourt (Olivier Roellinger)

  • 2009.01.30 Friday
  • 00:37
ついに閉店してしまいました・・・最高の3つ星レストラン、と言われていたオリビエ・ロランジェのメゾン・ド・ブリクール。
http://www.maisons-de-bricourt.com/

誰に聞いても「今までの中で最高。」と言わしめた驚異の3つ星レストラン。

ロワール買い付けの際に電話したら、丁度営業最後の夜。入れるわけないけど「ドタキャンあるかも!」なんて夢見て何回か電話して、鼻で笑われてしまいました・・・。(当然・・・)

で、彼の持つシャトー・ホテルの中の「コキヤージュ」というレストランでコキヤージュを食べました。






アミューズ



もの凄いコキヤージュのプラトー!で、相手の顔が全く見えず、ひたすら、ただひたすら苦行のように食べ続けます。


全然前が見えないでしょ?デートで行ってはいけません。


そして遂に完食!


デザートはワゴンで。

次の日、ロランジェの経営するブティック2件でスパイスとケーキを購入。


スパイス・ブティック


Grain de Vanille
コメント
ここのレストランでソーシエをやられていた方の店が、うちのすぐ近くにあります。さすがにソースは絶品です。
  • エイトマン
  • 2009/01/31 12:02 AM
え!そうなんですか!名古屋素晴らしい。

私達はシーフードでしたが、もう一生食べなくても良いくらい(泣)私エビ・カニにそんなに愛情無いの忘れてました・・・。
  • マダムびそう
  • 2009/01/31 3:07 AM
本当に、私にとって至福のレストラン「Les Maisons de Bricourt」が閉店してしまいました。Roellinger氏のお料理、大好きです。だから、「Le Coquillage」へも行ってきました。ソースの素晴らしさは、少しも色あせていません。Bricourt時代の何人かのスタッフにも、ここで再会することができます。星なんか付いていなくても、とっても居心地の良いレストランです。余談ですが、(多分)写真の「plateau」は、今では24時間前に予約注文しておかないと食べられません。
  • miko33rd
  • 2010/02/05 7:55 AM
miko33rdさん!

コメントありがとうございました。ブログにも書きましたが、私たちが初めてチャレンジしたのが閉店最後の日!そりゃー無理ですよね。それまでにも、いろんな方から「人生で一番よかった!」っていう話をさんざん聞いていたので、ホントに残念でした。

私たちがコキヤージュにいったのはまさにこの夜。お客さんは私たちを含めて3組6名。外は大嵐!ここはやはりレストランの名の通り「コキヤージュ」でと前もって予約。そしてブログ本文の写真の大プラトーでした。お客さんが少なくて、お天気も悪く肌寒くて、その上ナビがあるのに道に迷って遅れていって・・・いろんな要因が重なり寂しい気持ちになりましたが、次回是非違う料理にチャレンジしてみたい!今は本店閉店からしばらくたって落ち着いてこちらの方に力を入れているでしょうから!

ちなみに、「サカナ」という今は確か一つ星(ひょっとすると2つ星?)がとっても評判いいですよ。行ってみたい!
  • マダムびそう
  • 2010/02/06 1:42 AM
こんにちは、Madameびそう。
ご返信、有難うございます。
つい先日、何気なく立ち寄った本屋さんの店頭に並んでいたミシュラン2010年版を覘いてみました。「Le Coquillage」には星が一つ付いていました。前回のコメントで「星なんか付いていなくても、‥‥」なんて書いてしまったところ、撤回しますね。(^^)
窓からの眺めも素晴らしいので、特に冬場ならお昼時の方が楽しめるかも知れません。
「サカナ(ca qua na?)」へも是非行ってみたいです。
ところで、MadameはBeauneにお住まいなんですよね?もしかして、晩酌はいつもBourbogneワインとか‥‥?
  • miko33rd
  • 2010/03/10 7:01 AM
miko33rd さん!

「ca qua na」は2つ星になりましたね!あー、行ってみたい!次回ロワールワイン買い付けの時にでもいけるかな。

びそうはボーヌにあるんですが、私はムルソーに住んでます。職場と同じ場所に住むと、仕事とプライヴェートが上手く切り離せないので敢えて車で7-8分のちょっと離れたところに住んでます。仕事終わってから音楽聞きながら少し車を走らせるだけで、自分の中で一日の仕事がうまい具合に消化されて、家に帰る頃にはリフレッシュしてます。

また、初めてムルソーに行ったとき私的にスゴクいい気が流れている気がして、「ここに住みたい!」って直ぐ思って家を探しました。そんなこんなでもう6年近く住んでますが、必要最低限の物は手にはいるし、ブドウ畑は直ぐだし大好きな村です。ただ、ブルゴーニュばっかりは飲んでませんけど(笑)ただ、ボルドーは飲まないかな・・。ただ、機会がないだけなんですけどね。
  • マダムびそう
  • 2010/03/11 12:55 AM
Bonjour, madameびそう!
再び、ご返信、有難うございます。
そうですか。MadameはMeursaultにお住まいなんですね。羨ましい!Beauneの街をちょっと外れると、本当に一面の葡萄畑ですね。Bourgogneへ、また行ってみたくなっちゃいます。ところで、Madameのお好きなロワール・ワインは何ですか?私はCancaleで牡蛎を食す時には大抵Muscadetを「ガブ飲み」しているので、友人には「ワン・パターンな奴」だと言われています。Roellinger氏のお店だと、やっぱりBourgogneの白を開けてしまうのですが‥‥。
  • miko33rd
  • 2010/06/01 11:03 PM
やはり地元の料理には地元のワイン飲みたいですよねー!コキヤージュでもソムリエさんに地元のワインを勧めて貰いました。自分で選ぶといつも同じ物選んでしまいそうなので、お薦めを聞いてみるの好きです。
  • マダムびそう
  • 2010/06/10 1:27 AM
Bonjour, madameびそう。またまた「Le Coquillage」へ行って来ました。同行した友人も「飲兵衛」なので、ソムリエさんお勧めのワインを2本も空けてしまいました。1本目はロワール、2本目はブルゴーニュです。いずれも海の幸にベスト・マッチでした。昼食時に行くなら、予約時に窓際の席をリクエストしておくと、モン・サン・ミシェルが遠くに眺められてgoodですよ。
そして今回は3日間だけですがボーヌにも滞在。お天気がとても良かったので、Madameがお住まいのMeursault村へも足を延ばしました。私達が行ったレストランは、葡萄畑に囲まれてとても明るい雰囲気。Meursaultワインの品揃えだけでメニュー表の1頁を占めていました。やっぱり「地元」は凄いですね!その他Volnay、Nuits-Saint-Georges、etc.一杯飲んじゃいました。ボルドーもローヌもそれぞれ美味しいけれど、私にとっての「ワインの王様」はやっぱり「黄金丘陵」のワインです。(^^)
  • miko33rd
  • 2010/08/31 8:51 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM